業者を調べる

手

メンテナンス契約をしよう

ピアノを購入したら、いつどんなタイミングで不具合が生じるか分からないため、ピアノ修理業者についても調べておいた方がいいかもしれません。もちろん、不具合が生じた時点で専門業者に修理に来てもらうことになります。また、ピアノ修理業者といってもいろいろあり、費用も異なるため、比較しておきましょう。当然、費用が安く、すぐに修理に来てくれる業者がお勧めです。それに、実績のあるところなら安心して任せられるでしょう。そのためには、インターネットで情報を収集してみることをお勧めします。ピアノ修理といっても多岐にわたっており、来てもらってもその場で直せない程度にものもあります。このような場合には持ち帰ってもらい、何日間か修理にあててもらうしかありません。代替品を用意してもらえるのか、この点も確認しておくと安心です。それから、一度でもピアノ修理に来てもらった場合には、その後のメンテナンス契約を結んでおくといいかもしれません。そうすれば、不具合が生じる前に点検をしてもらえます。いきなり故障することもないはずです。特に自宅でピアノ教室を開いているといった場合、急に故障してしまうと生徒にも迷惑がかかってしうことでしょう。定期メンテナンスは重要です。また、ピアノ修理の費用はピンからキリまでとなっているため、相場を調べておきましょう。鍵盤一つの修理程度なら、数千円で済ませられることもありますが、全体的な修理となると十万円単位になることも少なくありません。